バックナンバー

NO IMAGE

「ベアリング新聞」バックナンバー2024年

 

2024年5月5日号(第267号)

    ニュース
  • ◆ 24年度の産機受注額見通し発表 輸出回復で2%増を予測(日本産業機械工業会)
  • ◆ 2月の軸受生産を発表 ころ軸受5ヵ月連続増加(経済産業省)
  • ◆ 2月の自動車部品生産 幅広い品種で増加(経済産業省)
  • ◆ 2月の国内生産を発表 輸出は好調継続(日本自動車工業会/経済産業省)
  • ◆ 3月の工作機械受注額を発表 15ヵ月連続で減少(日本工作機械工業会)
  • ◆ バイオマスゴム材料を開発 調達時のCO2排出削減(中西金属工業)
  • ◆ 自然エネルギー製品の提案強化 特設サイトを公開(NTN)
  • ◆ 精密ボールねじを開発 回転性能と耐久性向上(ケーエスエス)
  • ◆ ガスタービン発電機用軸受を開発 eVTOLの航続距離延長に貢献(日本精工)
  • ◆ 硬化層深さ測定装置を開発 熱処理した鉄鋼材料向け(パルステック工業)
  • ◆ 搬送アシストロボを実用化 医療従事者の負担軽減(日本精工)
  • ◆ 円筒ころ軸受を開発 耐荷重性高め寿命延長(シェフラー)
  • ◆ 新大阪支店を竣工 倉庫機能など併設(落合)
  • ほか
  • 寄 稿
  • ◆ リニアモーション機器のQ&A26「半導体製造装置のリニアモーション技術にはどのようなものがありますか?」田中淑晴(大同大学)
  • 特 集
  • ◆ 展示会みどころ情報 MEX金沢2024 第60回機械工業見本市金沢
 

2024年4月20日号(第266号)

    ニュース
  • ◆ 23年軸受生産統計まとまる 生産量は前年比9%減(経済産業省)
  • ◆ 2月軸受輸出入を発表 輸入が軒並み増加(財務省)
  • ◆ 2月出荷額を発表 3年4ヵ月ぶり減少(日本建設機械工業会)
  • ◆ 2月の産業機械受注 3ヵ月連続で増加(日本産業機械工業会)
  • ◆ 3月の射出成形機受注 3ヵ月連続で増加(日本産業機械工業会など)
  • ◆ 3月の鍛圧機械受注 国内2ヵ月連続増(日本鍛圧機械工業会)
  • ◆ 2月の生産・輸出実績を発表 13ヵ月ぶり減少(乗用車8社)
  • ◆ クロスローラーガイドを発売 設計見直し剛性・負荷容量強化(日本ベアリング)
  • ◆ 低摩擦円すいころ軸受を開発 自動車燃費・電費向上(日本精工)
  • ◆ 軸受に低CO2鋼材採用 環境負荷を低減(オイレス工業)
  • ◆ リニアモーターテーブルを拡充 アブソエンコーダーに対応(日本トムソン)
  • ◆ ロードバイクチームと契約締結 高性能軸受を供給(ジェイテクト)
  • ◆ すべり軸受特設サイト開設 適用事例など紹介(NTN)
  • ◆ 医療技術研究開発事業に採択 社会実装の実現目指す(日本精工)
  • ◆ eアクスル用導電ブラシを開発 セラ玉軸受と使用可能(SKF)
  • ◆ 若手ドライバー育成を支援 ホンダのプログラムに賛同(ヒーハイスト)
  • ほか
 

2024年4月5日号(第265号)

    ニュース
  • ◆ メカトロ技術関連の研究を助成 研究・教育19件へ支援決定(NSKメカトロニクス技術高度化財団)
  • ◆ 1月の軸受生産を発表 ころ軸受の生産増加(経済産業省)
  • ◆ 1月の自動車部品生産 ステアリング装置など増加(経済産業省)
  • ◆ 1月の国内生産を発表 13ヵ月ぶり減少(日本自動車工業会/経済産業省)
  • ◆ 1月の産業機械受注 2ヵ月連続で増加(日本産業機械工業会)
  • ◆ 2月の工作機械受注 北米向け3ヵ月ぶり増(日本工作機械工業会)
  • ◆ 香川工場が大賞受賞 脱炭素の取組み評価(ジェイテクト)
  • ◆ 設計支援ソフトにデータ提供 歯車機構の設計効率化(NTN)
  • ◆ 真空浸炭炉に浸窒機能を追加 自動車部品の強度向上(大同特殊鋼)
  • ◆ 技術環境の変化テーマに講演会 軸受や潤滑剤の話題提供(トライロジー研究会)
  • ◆ サーボモーター用軸受開発 低発じん性・長寿命・低トルク(日本精工)
  • ◆ 岐阜に太陽光発電増設 再エネの利用を拡大(大同メタル工業)
  • ◆ 総会と講演会を開催 平軸受の標準化活動を支援(日本滑り軸受標準化協議会)
  • ◆ 環境技術開発計画に参加 GHG排出削減を目指す(SKF)
  • ◆ 富山で太陽光発電を増設 製造時のCO2排出削減(不二越)
  • ◆ メンテナンス展に出展 遠隔取付け支援など提案(シェフラー)
  • ほか
  • 寄 稿
  • ◆ リニアモーション機器のQ&A25「ラック・アンド・ピニオンとはどのような機構ですか?」田中淑晴(大同大学)
  • 特 集
  • ◆ 展示会みどころ情報 第9回機械要素技術展 名古屋
 

2024年3月20日号(第264号)

    ニュース
  • ◆ 23年軸受輸出入総額を発表 すべり軸受の輸出が堅調(財務省)
  • ◆ 自主行動計画を策定 物流適正化・生産性向上(日本ベアリング工業会)
  • ◆ 欠陥可視化技術を開発 セラミックス焼結体向け(NEDO/産総研)
  • ◆ 1月生産販売実績 アクチュエーター生産増(日本工作機器工業会)
  • ◆ 1月出荷額を発表 国内2ヵ月ぶり増加(日本建設機械工業会)
  • ◆ 2月の鍛圧機械受注 国内向け4ヵ月ぶり増(日本鍛圧機械工業会)
  • ◆ 2月の射出成形機受注 2ヵ月連続で増加(日本産業機械工業会など)
  • ◆ 1月の自動車生産・輸出実績 海外生産2ケタ増(乗用車8社)
  • ◆ セラミックボール軸受を開発 ロードバイクのボトムブラケット向け(ジェイテクト)
  • ◆ 自動車部品をバイオマス化 植物由来の樹脂やゴムを採用(中西金属工業)
  • ◆ 北米に新工場を建設 自動車向け製品増産(シェフラー)
  • ◆ 樹脂すべりねじを発売 アルミと一体成形で耐荷重向上(NTN)
  • ◆ スライド機構の受注開始 鉄道車両や自動倉庫に提案(THK)
  • ◆ ベトナムに工場建設 直動案内など増産(日本トムソン)
  • ◆ eアクスルを共同開発 部品調達や生産でも協力(SUBARU/アイシン)
  • ◆ 円すいころ軸受を開発 風力発電機の増速機向け(日本精工)
  • ◆ 風力発電向けギヤオイル発売 転がり軸受にも提案(シェル ルブリカンツ ジャパン)
  • ◆ 精密ボールねじ受注開始 端末形状を標準化(THK)
  • ◆ 小型射出成形機を発売 ふっ素樹脂成形に特化(不二越)
  • ◆ 軸受技術の講演会開催 試験・評価技術がテーマ(新樹社)
  • ほか
 

2024年3月5日号(第263号)

    ニュース
  • ◆ 24年度建設機械需要予測 出荷額3年連続の3兆円超(日本建設機械工業会)
  • ◆ 12月の軸受生産 ころ軸受の生産増加(経済産業省)
  • ◆ 12月の部品生産 自動変速装置など増加(経済産業省)
  • ◆ 12月の国内生産を発表 23年は5年ぶり生産増(日本自動車工業会/経済産業省)
  • ◆ 12月の産業機械受注を発表 昨年の受注2年ぶり増加(日本産業機械工業会)
  • ◆ 1月の射出成形機受注 15ヵ月ぶりに増加(日本産業機械工業会など)
  • ◆ 1月の工作機械受注 調整局面が継続(日本工作機械工業会)
  • ◆ 1月の鍛圧機械受注 板金系4ヵ月ぶり増加(日本鍛圧機械工業会)
  • ◆ 24年3月期 第3四半期決算 エネルギー分野で需要回復 中国向けは減少傾向(オイレス工業/黒田精工/大同メタル工業/大豊工業/日本トムソン)
  • ◆ 23年12月期通期決算(THK)
  • ◆ 新年互礼会を開催 総会は7月12日に予定(関西ベアリング販売協会)
  • ◆ 蓄電デバイスを商標登録 さまざまな領域に拡販(ジェイテクト)
  • ◆ 能登町に水洗トイレを貸与 循環式処理槽でメンテ不要(NTN)
  • ◆ 仮想PPAサービス運用開始 国内拠点の再エネ化加速(日本トムソン)
  • ◆ ツバキ・ナカシマの事業取得 ボールねじや直動案内(ミネベアミツミ)
  • ◆ NSK奨学財団が支援対象決定 次世代人材の育成目的(日本精工)
  • ◆ 切削・熱処理研究会を開催 難削材加工など新技術紹介(出光興産)
  • ◆ 山口でセラ球開発を開始 低コスト化ニーズに対応(トクヤマ)
  • ◆ 月面探査成功に貢献 転がり軸受採用(セイコーインスツル)
  • ◆ H3ロケットに軸受供給 極低温で超高速回転に対応(NTN)
  • ほか
  • 寄 稿
  • ◆ リニアモーション機器のQ&A24「特殊なリニアモーション機器にはどのようなものがありますか?」田中淑晴(大同大学)
 

2024年2月20日号(第262号)

    ニュース
  • ◆ 12月軸受輸出入を発表 軸受ユニットなど増加(財務省)
  • ◆ 12月出荷額を発表 暦年は3年連続増加(日本建設機械工業会)
  • ◆ 12月の射出成形機受注 大型機の受注増加(日本産業機械工業会など)
  • ◆ 12月の生産販売 スピンドルが増加(日本工作機器工業会)
  • ◆ 12月の鍛圧機械受注 3ヵ月連続で減少(日本鍛圧機械工業会)
  • ◆ 23年の産業ロボット実績 国内自動車製造向けが増加(日本ロボット工業会)
  • ◆ 大阪で総会開催 団結深め会を存続(大阪軸友会)
  • ◆ 50周年記念祝賀会を開催 会員ら親睦深める(グリース研究会)
  • ◆ 昨年の生産・輸出実績 世界生産3年連続で増加(乗用車8社)
  • ◆ 24年3月期 第3四半期決算 自動車向け回復継続 産業機械向けの販売は減少(NTN/ジェイテクト/日本精工/ミネベアミツミ)
  • ◆ 23年11月期 通期決算(不二越)
  • ◆ 第66回 十大新製品賞を発表 不二越にモノづくり賞
  • ◆ 軸受試験施設の建設に協力 風力タービン用途で開発加速(シェフラー)
  • ◆ 軸受診断エッジアプリを発売 リアルタイムで診断・分析(NTN)
  • ◆ 北米で超硬ドリル増産 航空機向けなど需要拡大(不二越)
  • ◆ 再エネ購入契約を締結 米国・カナダ拠点の全電力確保(SKF)
  • ◆ 3月に熊本でプライベート展 最新技術・製品紹介(日本トムソン)
  • ◆ EV向け潤滑油用消泡剤を開発 PFASフリーで性能維持(DIC)
  • ◆ 蓄電デバイスが採用 市販製品へは初(ジェイテクト)
  • ◆ 鋼材接合技術を開発 軸受鋼との組合せも対応(高周波熱錬)
  • ほか
 

2024年2月5日号(第261号)

    ニュース
  • ◆ 工作機械受注3年ぶり減少 24年後半は需要回復を予測(日本工作機械工業会)
  • ◆ 11月の軸受生産を発表 軸受ユニットが増加(経済産業省)
  • ◆ 11月の自動車部品 ガスケットなど増加(経済産業省)
  • ◆ 11月の国内生産 11ヵ月連続で増加(日本自動車工業会/経済産業省)
  • ◆ 11月生産販売実績 軸継手が増加(日本工作機器工業会)
  • ◆ 11月受注を発表 国内3ヵ月連続増加(日本産業機械工業会)
  • ◆ 11月出荷額 ミニショベルが増加(日本建設機械工業会)
  • ◆ 受注の見通し発表 24年は微減を予測(日本鍛圧機械工業会)
  • ◆ 機械振興賞を発表 軸受の状態監視や製造技術が表彰(機械振興協会)
  • ◆ 新年賀詞交歓会を開催 24年の販売予想額は微増(日本工作機器工業会)
  • ◆ 新年賀詞交歓会を開催 変革で新たな需要喚起(日本粉末冶金工業会)
  • ◆ 11月の生産実績を発表 海外・国内とも2ケタ増(乗用車8社)
  • ◆ 第2世代RP-EPSを開発 トヨタ新型車に採用(ジェイテクト)
  • ◆ 小型すべり案内を拡充 転がり案内と互換性(イグス)
  • ◆ 無線振動センサーの受注開始 回転機械の異常予兆を検知(酉島製作所)
  • ◆ ハンドメイド自転車展に出展 「回る学校」で軸受紹介(NTN)
  • ◆ 窒化けい素ボールを増産 本社工場の新棟完成(東芝マテリアル)
  • ◆ DJSIの構成銘柄に選定 ESG取組みが評価(日本精工)
  • ◆ 長野工場の新棟完成 モーターコア生産を強化(黒田精工)
  • ◆ 電動アクチュエーター開発 細型2種を追加(アイエイアイ)
  • ◆ 岡崎市と協定締結 CO2回収システムを地域実証(ジェイテクト)
  • ほか
  • 寄 稿
  • ◆ リニアモーション機器のQ&A23「インチワームやVCMとはどのようなものですか?」田中淑晴(大同大学)
 

2024年1月20日号(第260号)

    ニュース
  • ◆ カーボンニュートラル実現へ 超高回転電動駆動システムを研究(TRAMI)
  • ◆ 11月軸受輸出入を発表 針状ころ軸受が増加(財務省)
  • ◆ 10月の国内生産を発表 10ヵ月連続で増加(日本自動車工業会/経済産業省)
  • ◆ 11月の工作機械受注 調整局面が継続(日本工作機械工業会)
  • ◆ 地区合同懇談会を開催 経営者向け講演会実施(関東ベアリング販売協会)
  • ◆ 軸受冷却装置を開発 コスト削減に貢献(東芝三菱電機産業システム)
  • ◆ 引抜きツール拡充 自動調心機能付きなど(シェフラー)
  • ◆ ESG説明会を開催 全社体制で脱炭素化(NTN)
  • ◆ 熊本の冶金設備刷新 自動化で生産拡大(冨士ダイス)
  • ◆ 省エネセンター会長賞受賞 鍛造工程の短縮が評価(ジェイテクト)
  • ◆ 代理店部長会を開催 製品開発と販売強化(ASK)
  • ◆ 飲料産業展に出展 状態監視システムを提案(シェフラー)
  • ◆ 航空宇宙向け部品メーカー買収 リンクロッドを垂直統合生産(ミネベアミツミ)
  • ◆ メカニカルシールメーカーを買収 海洋分野で事業拡大(ティムケン)
  • ◆ 低発じん・除染対応アクチュエーター 再生・細胞医療向けに開発(日本精工)
  • ◆ 搬送ロボットを拡充 けん引重量1トンに強化(THK)
  • ◆ ベトナムに工場を開設 Oリングなど生産(トレルボルグ シーリング ソリューションズ)
  • ◆ 鉄鋼メーカーと契約締結 鋳造設備に軸受供給(SKF)
  • ◆ フィンガーモジュールの開発開始 ドイツ航空宇宙センターと共同開発(日本精工)
  • ◆ 月面探査機に転がり軸受採用 20日にも着陸予定(セイコーインスツル)
  • ほか
 

2024年1月5日号(第259号)

    ニュース
  • ◆ ISO/TC123(滑り軸受) 京都で国際会議を開催
  • ◆ 10月の軸受生産を発表 ころ軸受の生産増加(経済産業省)
  • ◆ 10月の自動車部品生産 自動変速装置2ケタ増(経済産業省)
  • ◆ 10月受注を発表 国内2ヵ月連続増(日本産業機械工業会)
  • ◆ 11月の射出成形機受注(日本産業機械工業会など)
  • ◆ 会員の第2四半期収益状況を発表 7社が増収増益見込む(日本工作機械工業会)
  • ◆ スマート経営で三ツ星獲得 イノーション力が評価(NTN)
  • ◆ ワイヤレスセンサー発売 自動状態監視を強化(SKF)
  • ◆ 北米でバーチャルPPA締結 太陽光発電設備を新設(ジェイテクト)
  • ◆ スキル管理をAIで一元化 製造業向けIoT拡充(THK)
  • ◆ 高負荷駆動用ボールねじを開発 高速性・耐熱性を実現(日本精工)
  • ◆ ドイツの農業技術展に出展 電動化や状態監視を提案(シェフラー)
  • ◆ 協働研究拠点を設置 材料、潤滑、力学など(日本精工)
  • ほか
  • 寄 稿
  • ◆ リニアモーション機器のQ&A22「サポートユニットとはどのようなものですか?」田中淑晴(大同大学)
  • 特 集
  • ◆ 2023年の主な展示会からみるベアリング技術