月刊トライボロジー
我が国で唯一のトライボロジー総合技術情報誌「月刊トライボロジー」
新技術開発、製品差別化に役立つ情報を迅速にお届けいたします。
発行日
毎月10日(年12回)
購読料金
1部1,200円(税込・送料別)
年間12,075円(税・送料込)
サイトを見る
ベアリング新聞 最新号
12月5日号 第89号
■ 1面記事「平成28年度工業会賞を発表 モーター用焼結含油軸受など」 日本粉末冶金工業会
■ トピックス「JIMTOFに見る軸受関連技術」
■ 展示会みどころ情報「セミコン・ジャパン2016」
  • 「工作機械用スピンドル グリース潤滑で高速対応」 日本精工
  • 「ボールねじを発売 摩耗劣化抑え耐久性維持」 理宝
  • 「生産設備接続モジュール 情報の見える化促進」 ジェイテクト
  • 「滑り軸受向け樹脂開発 欧州防火規格に準拠」 イグス
  • 「13日に技術講座開催 車両用軸受の基礎解説」 鉄道総研
  • 「JSME講演会で表彰 熱変位補正技術開発を発表」 ジェイテクト
  • 「ブラインド用クラッチ 発明表彰を受賞」 トックベアリング
  • 「持続的企業に選定 環境管理など評価」 SKF
  • 「28年度第2四半期 軸受各社が連結業績を発表」
  • 「軸受診断システムを開発 遠隔操作も可能」 日本精工
  • 「直動用グリース発売 医療、医薬、食品機器向け」 THK
  • 「現代の名工に ジェイテクト・山元正一氏」 厚労省
  • 「工作機械に使用される軸受のQ&A(9)」上智大学・坂本治久氏
  • 「ボールねじ支持用軸受 高負荷容量に対応」不二越
  • 随筆「ロードレースに親しむ」 IIU・児玉典子氏
ベアリング新聞 ニュース
2016年11月17日 11月18日にトライボロジー総覧2017年版を発刊!!

TS2003Ł”ƒ†@…^…C…g…‰™ƒ.AI

トライボロジー関連の技術・製品、研究情報などを1冊にまとめた「トライボロジー総覧2017」を発行いたしました!!
木村好次氏(東京大学名誉教授・香川大学名誉教授)と若林利明氏(香川大学教授)の協力を得て、トライボロジー関連の研究情報、技術・製品情報をより充実させています。
月刊トライボロジーのホームページで申し込み受付中です!!
◆内容
・トライボロジーの最近の研究から(第14回)
1.はじめに
2.テクスチャリングの研究
2-1 撥水性の向上と形成法の開発
2-2 テクスチャーによる撥水性の向上
2-3 切削によるマイクロテクスチャーの形成
3.コーティングの研究
3-1 DLC-Clの開発と水素の影響の防止
3-2 塩素を含有するDLCの開発
3-3 高圧水素中における軸受寿命
4.セラミックスの水潤滑
4-1 水に関するトライボロジー
4-2 ナノダイヤモンドの添加効果
4-3 SiC-DLC複合膜による摩擦の低減
5.流れの可視化
5-1 潤滑剤の流れの観察
5-2 円すいころ軸受の入口の流れ
5-3 点接触EHLの入口部の流れ
6.流体潤滑の研究
6-1 流体潤滑をめぐるさまざまな問題
6-2 細溝付きクランクシャフト軸受
6-3 AT用油圧制御弁の潤滑解析
6-4 部分界面すべりの流体潤滑効果
6-5 三波長干渉法による膜厚測定
7.潤滑油に関する研究
7-1 潤滑油の化学に関する研究
7-2 酸化防止剤の作用メカニズム
7-3 ポリマー型SAPSフリー極圧剤
7-4 DLC上へのPFPE化学吸着膜の形成
8.グリースに関する研究
8-1 グリースの観察・特性・劣化
8-2 グリース中の増ちょう剤の観察
8-3 増ちょう剤によるころがり軸受の音響
8-4 玉軸受におけるグリースの撹拌抵抗
8-5 グリースの劣化と遮断器の寿命
9.金属加工の潤滑関する研究
9-1 加工の潤滑の特殊性
9-2 チタン合金のMQL加工
9-3 プレス加工に及ぼす潤滑油相転移の影響
・トライボロジー関連製品一覧
・トライボロジー研究者ファイル
◆B5判、総計580ページ、上製本
◆定価5,800円(税・送料込み)

2016年04月04日 ジェイテクト、銀座にショールームをオープン

ジェイテクトは、東京都中央区の同社東日本営業所の1階に、ショールーム「JTEKT ROOM Ginza」を設置し、4月1日にオープンした。

同施設は同社10周年の取り組みの一環として、同社の事業内容を広く周知するために開設した。新幹線用・風力発電用など各種軸受や動くスケルトンカー、ギヤスカイビングセンタなどを展示する。

同社では開設に先立ち、3月31日にオープニングセレモニーを開催した。セレモニーでは同社10周年キャンペーンの出演タレント、十一代目市川海老蔵さんなどによるテープカットが行われた。

IMG_7651

テープカットに臨むジェイテクト・安形哲夫社長(右から2人目)と市川海老蔵さん(右から3人目)

2016年03月28日 第43回東京モーターサイクルショーを開催

東京モーターサイクルショー協会は3月25~27日の3日間、東京・江東区の東京ビッグサイトで、「第43回東京モーターサイクルショー」を開催した。

同展は国内最大級のモーターサイクルイベント。国内・海外車両メーカーや販売代理店、パーツ・アクセサリー関連企業など、120以上の企業・団体が出展した。

IMG_7447

2016年02月19日 ジュニア・サミット支援で桑名にEVを貸与

NTNは、4月22~28日に開催される「2016年ジュニア・サミット in 三重」の主会場となる三重県桑名市に、同社の駆動システムが搭載された電気自動車(EV)を貸与した。

1月25日には桑名市役所で貸与式が開催され、NTNから桑名市の伊藤徳宇市長(写真左)にEVのキーが手渡された。また、インホイールモーターを搭載したEVが4月に22台貸与される予定だ。

NTNph

2016年02月19日 新年互礼会を開催 総会は6月開催で決定

関西ベアリング販売協会は2月3日、大阪市浪速区のホテルモントレグラスミア大阪で「平成28年度 新年互礼会」を開催した。

挨拶に立った浜口隆之会長は、「日本の産業の変化は激しいが、〝産業の米〟であるベアリングがなくなることは決してない。当協会としては、ベアリングの市場をしっかりと守るための仕組みを作っていきたい」と述べた。また、6月14日に通常総会を開催すると報告した。

浜口隆之会長

浜口隆之会長

2016年02月19日 超小型モビリティを福祉に活用

NTNが独自開発した「インホイールモータシステム」を搭載した二人乗りEV(超小型モビリティ)が、静岡県磐田市の福祉施設で初めて活用される。

今回は、福祉関連事業を行う磐田市地域包括支援センターに貸与、本年2月3日~9月末まで、市内の七つの地域で高齢者世帯や要介護世帯を訪問する際に使用される予定だ。

NTNph

 

 

2016年02月10日 【イベント情報】回転機械の診断技術

鉄原実業は4月22日、東京都中央区のアットビジネスセンター東京駅で、「回転機械の診断技術」をテーマに技術セミナーを開催する。
同セミナーは、振動やAE(アコースティックエミッション)、EM(エレクトロマグネティック)、オイル分析など、さまざまな診断技術メーカーが技術や製品を紹介する。セミナー終了後には、情報交換を目的とした懇親会が開催される。
問合せは同社ウェブサイトまたは海外製品部 石田(☎03-3937-0631)まで。
http://www.tetsugen.com

2016年01月19日 2017年めどに経営統合、1兆円企業目指す

ミネベアとミツミ電機は、2017年4月をめどに経営統合する方針を固めた。両社のシナジー効果により、売上高1兆円、営業利益1000億円強を目指し、研究開発から生産、販売など幅広く効率化を進め、収益力を高める考えだ。

経営統合は株式交換を軸に今後詰め、ミネベアから持株会社「ミネベア ミツミ」に移行し、傘下に機械加工やエレクトロニクス関連などの事業会社が入る形になる見通し。

ミネベア・貝沼由久社長(右)と ミツミ電機・森部茂社長

ミネベア・貝沼由久社長(右)と
ミツミ電機・森部茂社長

2015年12月08日 現代の名工にジェイテクト・柴田新二氏

厚生労働省は先ごろ、「平成27年度卓越した技能者(現代の名工)の表彰」を実施、本紙関連では、ジェイテクト花園工場(愛知県岡崎市)の柴田新二氏(50歳)が鋳込工として受賞した。

柴田新二氏

柴田新二氏

2015年11月19日 ジェイテクト、10周年イメージキャラクターに市川海老蔵さん

ジェイテクトは、2016年1月1日に創立10周年を迎えるのを機に、「歴史ある若い会社」(合併した光洋精工と豊田工機で合わせて150年の歴史を持ちつつ創立10周年の若い企業の意)をコンセプトにキャンペーンを展開する。そのイメージキャラクターとして、「歌舞伎」という伝統芸能の中で「改革と革新」に挑戦しつづける十一代目 市川海老蔵さんを起用した。

十一代目 市川 海老蔵

十一代目 市川海老蔵

2015年11月19日 ツバキ・ナカシマが東証に再上場

ツバキ・ナカシマは、12月16日に東京証券取引所第1部に再上場する。

同社は2007年に株を非公開化し、現在は米ファンドのカーライル・グループが株を保有している。8年ぶりの上場で資金調達力を高め、海外展開を加速する。

上場時には新株は発行せず、カーライルが保有株の一部を国内外の投資家に売却する。

取締役兼代表執行役CEO 髙宮 勉 氏

取締役兼代表執行役CEO 髙宮 勉 氏

2015年11月17日 トライボロジー総覧2016年版 発刊!!

トライボロジー関連の技術・製品、研究情報などを1冊にまとめた「トライボロジー総覧2016」を発行いたしました!!
木村好次氏(東京大学名誉教授・香川大学名誉教授)と若林利明氏(香川大学教授)の協力を得て、トライボロジー関連の研究情報、技術・製品情報をより充実させています。
月刊トライボロジーのホームページで申し込み受付中です!!

TS2003Ł”ƒ†@…^…C…g…‰™ƁEAI

◆内容
トライボロジーの最近の研究から(第13回)/トライボロジー関連製品一覧/トライボロジー研究者ファイル/トライボロジー関連団体一覧/トライボロジー関連データ
◆B5判、総計580ページ、上製本
◆定価5,800円(税・送料込み)

2015年11月06日 2015年〝超〟モノづくり部品大賞で日本精工、不二越などが受賞

「2015年〝超〟モノづくり部品大賞」(主催:モノづくり日本会議/日刊工業新聞社)の受賞企業が発表された。本紙関連の受賞は、以下のとおり。

・ものづくり生命文明機構 理事長賞…「微細操作用マニピュレーションシステム」日本精工

・奨励賞…「アクアドリルEXオイルホールロングシリーズ」不二越

 

表彰状を授与された伊藤裕之・日本精工執行役未来技術開発センター所長(右)

表彰状を授与された伊藤裕之・日本精工執行役未来技術開発センター所長(右)

2015年11月05日 【イベント情報】油圧用パッキンの無料講座

阪上製作所は12月4日、大阪市北区のTKPガーデンシティ東梅田で「油圧用パッキンの基礎講座」を開催する。

同講習会では、同社の実績に基づく油圧用パッキンの基礎知識と選定について、同社講師陣が解説する。内容は以下のとおり。

▽第一部:油圧用パッキンの基礎知識▽第二部:油圧用パッキンの選定について

受講料は無料。詳細・参加申込は同社ウェブサイトまたは営業管理部(03-3625-1111)まで。

2015年10月19日 タミヤ、実寸大ミニ四駆を披露

タミヤは10月18日、東京・江東区のMEGA WEBで実寸大ミニ四駆「エアロ アバンテ」を公開した。特設コースでは、実際に走行する姿を披露した。

同車は「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作したもの。ガソリンエンジンを搭載し、最高速度180km/時で走行できる。

Aero Avante

2015年10月15日 ジェイテクト、ドライビングシミュレータを公開

ジェイテクトは10月15日、東京・港区のベルサール六本木で、同社のステアリング技術の進化を体感できるドライビングシミュレータ「JTEKT Driving Simulator SODA」を公開した。

同シミュレータは、東京・江東区の東京ビッグサイトで10月29日~11月8日に開催される、第44回東京モーターショー2015で展示される。来場者が実際に運転しながら、電動パワーステアリングの技術進化を過去、現在、未来それぞれのパートで体感できる。

IMG_3611

2015年10月13日 第13回講演会「DLC・ドライコーティングの特性と適用」を開催します。

2015年11月20日(金)13:30~17:00

【会場:東京駅八重洲口 あすか会議室303A】

【参加費:18,000円】【問合先:月刊トライボロジー編集部 TEL:03-5828-0311】

詳細は下記の「月刊トライボロジー主催講演会」のページでご確認下さい。

http://tribology.press-shinjusha.co.jp/lecture.htm

2015年10月05日 ジェイテクト、テストコースを疑似体験できるVRヘッドセットを公開

ジェイテクトは10月1日、東京・中央区の東日本支社で、三重県伊賀市にある同社テストコース伊賀試験場をバーチャルリアリティ(VR)で、360度映像により走行体験できるヘッドマウントディスプレイ「JTEKT 360 Virtual Reality JGOGGLE」を公開した。

伊賀試験場は自動車用ステアリングシステムや駆動ユニット、軸受ユニットの解析・評価を行うためのテストコースで、同VRヘッドセットでは、同テストコースの走行を冠水路の通過なども含めて疑似体験できる。

DSCF3174

2015年10月05日 ABTEC2015でジェイテクトに贈彰

砥粒加工学会は9月9~11日の3日間、横浜市港北区の慶應義塾大学日吉キャンパス第4校舎独立館で、「2015年度砥粒加工学会学術講演会ABTEC2015」を開催した。

本紙関連では以下のとおり表彰された。

・技術賞…「高精度CNC円筒研削盤GL4-Ⅲ PREMIUMの開発」向井良平・牧内明・高橋宏美・近藤貴則(豊幸)・西尾臣司(ジェイテクト)

・奨励賞…「研削焼けの非破壊検出技術の開発」伊藤亮(ジェイテクト)

贈賞式

贈賞式

2015年10月05日 複合焼結軸受材料開発で機械学会から表彰

NTN特殊合金の毛利敏彦氏と伊藤容敬氏、須貝洋介氏、東京都市大学名誉教授の湯浅栄二氏は「異種材料一体化成形による複合焼結軸受に関する材料開発」で、日本機械学会から、「機械材料・材料加工部門」における部門一般表彰(新技術開発部門)を受賞した。

毛利敏彦氏

毛利敏彦氏

2015年08月05日 精密工学会・ベストプレゼンテーション賞をNTN・小長井直哉氏が受賞

精密工学会は、春季大会で「パラレルリンク型高速角度制御装置」の講演を行ったNTN商品開発研究所の小長井直哉氏に「ベストプレゼンテーション賞」を贈賞した。

小長井直哉氏

小長井直哉氏

2015年07月20日 塑性加工学会の名誉会員に井川正治氏を認定

日本塑性加工学会は、ジェイテクト元社長で現相談役の井川正治氏の長年の塑性加工分野への貢献から、同会名誉会員に認定した。

同氏は塑性加工分野における技術開発面での発展と日本塑性加工学会の活性化に大きく貢献、現在もグローバルな視点で日本の生産技術の発展と普及に尽力していることが評価され、名誉会員として認定された。

井川正治氏

井川正治氏

2015年07月05日 機械工具工業会が誕生

超硬工具工業会と日本工具工業会は6月3日、統合を発表した。新団体名は日本機械工具工業会となる。両会が統合して誕生した新団体の名称は日本機械工具工業会で、英文名称はJapan Cutting & Wear-resistant ToolAssociation、略称はJTA。会長には不二越の本間博夫社長が就任した。

 

㈱不二越・本間博夫社長

㈱不二越・本間博夫社長

2015年06月20日 60周年記念式典を開催 課題解決で躍進を目指す

日本工作機械工業会(JMAA)は5月27日、東京・千代田区のホテルニューオータニで「創立60周年記念式典・祝賀会」を開催した。式典では、寺町彰博・工作機器工業会会長(THK社長)が挨拶し、ものづくりの新しい課題の解決に向け、協調体制の構築を誓いあった。

寺町彰博・JMAA会長

寺町彰博・JMAA会長

2015年06月04日 トライボロジー学会賞でジェイテクトが技術賞

兵庫県姫路市の姫路商工会議所で開催された「トライボロジー会議2015 春 姫路」(実行委員長:関西大学・多川則男氏)の会期中の5月28日に「2014年度日本トライボロジー学会賞」の表彰式が執り行われ、ジェイテクトが「技術賞」を受賞した。

ジェイテクト

2015年06月04日 不二越・藤井氏に黄綬褒章

政府は5月15日、東京・千代田区の厚生労働省で春の褒章の伝達式を行った。本紙関連では藤井孝宏氏(不二越)が黄綬褒章を受章した。大型発電機のタービン製造やエネルギー産業の発展に寄与してきたことが、高く評価されたもの。

不二越ph

 

 

2015年05月19日 平成27年度 春の叙勲

 政府は先ごろ、本年度の春の叙勲、春の外国人叙勲、第24回危険業務従事者叙勲、春の褒章を発表した。本年度の春の叙勲は、旭日章・瑞宝章を合わせて4086名が受章した。

 本紙関連では、ジェイテクト相談役の横山元彥氏が旭日重光章を、大同メタル工業会長兼最高経営責任者の判治誠吾氏が旭日小綬章を、それぞれ授与された。

横山 判治

2015年04月09日 メカトロニクス技術の研究・教育助成を決定

 NSKメカトロニクス技術高度化財団(朝香聖一理事長、写真)は3月19日、東京・品川区の日精ビルで、メカトロニクス技術の高度化に関する研究を対象とした第27回目の助成金交付式を行いました。今回は、研究助成に福岡大学・遠藤正浩氏の「摩擦・摩耗・環境を考慮したせん断モード微小疲労き裂進展特性の評価法の開発」などトライボロジー関連の研究を含む14件を決定したほか、高専のメカトロニクス技術教育を対象とした教育助成に舞鶴高専など6校を決定しました。
0405

2015年03月20日 日本滑り軸受標準化協議会 10周年記念の会を開催

 日本滑り軸受標準化協議会は2月9日、東京・千代田区の学士会館で「日本滑り軸受標準化協議会 設立10周年記念総会祝賀会」を開催しました。祝賀会では記念講演として、同会顧問の染谷常雄氏が「滑り軸受の国際標準化―日本の歩みを振り返って―」をテーマに、滑り軸受の標準化の歴史や現状を紹介しました。
0320

2015年02月20日 第57回 十大新製品賞でジェイテクトなど受賞

 第57回「十大新製品賞」の表彰式が1月22日、東京・千代田区のホテルグランドパレスで開催しました。十大製品賞本賞として、ジェイテクトの「横形マシニングセンタe500H-GS」などが選定されました。

0220

2015年01月08日 月刊トライボロジー主催講演会のご案内

講演会「トライボロジーによる機械・システムの高効率化・信頼性向上」を開催します。
詳細は月刊トライボロジーのホームページでご確認下さい。

【開催日時】2015年2月13日(金)13:30〜17:00
【会場】東京駅八重洲口 あすか会議室303A
【参加費】18,000円
【内容】「トライボロジーによる自動車の効率改善・省燃費化」田中伸彦氏(マツダ)/「トライボロジーによる医療機器の高性能化・信頼性向上」服部仁志氏(東芝リサーチ・コンサルティング)/「航空・宇宙、エネルギー分野におけるトライボロジーの活用と信頼性向上〜コーティング・固体潤滑技術を中心に〜」佐分茂氏(IHI)
【問合先】月刊トライボロジー編集部 TEL:03-5828-0311

2014年12月22日 ジェイテクト 

ジェイテクトは12月22日、東京・千代田区の帝国ホテルで記者会見を開催、安形哲夫社長がベアリングの生産体制を国内外で再編することを明らかにしました。
海外では、ニードルローラ軸受などで重複する欧州8拠点のスリム化やミニチュア・小径玉軸受などで重複する中国3拠点の再編を行うほか、国内では特に、風力発電向けなど成長が見込まれ収益性の高い産業機械用軸受の生産を増強する目的で、今後3年間に90億円を投じ国分工場(大阪府柏原市)を産機用軸受のマザー工場として再編します。

ジェイテクト

2014年12月10日 月刊トライボロジー12月号が発刊!!

月刊トライボロジー12月号が発刊しました。特集は、潤滑油技術と軸受技術です。
軸受技術では、「大型ギヤボックス用大形ころ軸受の開発」山口 晃氏(日本精工)、「自動車ハブユニット軸受の技術動向」伊奈嘉幸氏(ジェイテクト)、「車載モータ用焼結含油軸受に要求される特性と技術動向」佐藤吉範氏(ポーライト)、「転がり軸受のクリープメカニズム」丹羽 健氏(NTN)が執筆されています。
是非、ご購読下さい。

1210_11-1

2014年11月21日 トライボロジー総覧2015年版 発刊!!

トライボロジー関連の技術・製品、研究情報などを1冊にまとめた「トライボロジー総覧2015」を発行いたしました!!
木村好次氏(東京大学名誉教授・香川大学名誉教授)と若林利明氏(香川大学教授)の協力を得て、トライボロジー関連の研究情報、技術・製品情報をより充実させています。
月刊トライボロジーのホームページで申し込み受付中です!!

TS2003Ł”ƒ†@…^…C…g…‰™ƒ.AI

◆内容
トライボロジーの最近の研究から(第12回)/トライボロジー関連製品一覧/トライボロジー研究者ファイル/トライボロジー関連団体一覧/トライボロジー関連データ
◆B5判、総計572ページ、上製本
◆定価5,800円(税・送料込み)

2014年09月19日 IFPEX 2014で不二越が出展

9月17日〜19日、東京・有明の東京ビッグサイトで「フルードパワー国際見本市 IFPEX 2014」が開催。
不二越が省エネの産業機械用、建設機械用の油圧機器を出展しました。

0919_9-1

2014年09月04日 ジェイテクト 阿波おどりロボットを披露

ジェイテクトは、8月12〜15日に徳島県内で開催された「阿波おどり」で、「阿波おどりロボットすだちくん」を披露しました。
駆動部に高速回転に最適な超低摩擦ベアリング、減速機、モータ、制御装置を一体化した独自の高出力アクチュエータを使用することなどで、素早い動作とメリハリを持たせた滑らかな動作を実現しました。

0904_8-1

2014年07月31日 大形軸受試験設備

7月25日、NTN先端技術研究所(三重県桑名市)で、洋上風力発電装置の主軸用軸受の技術開発の強化を目的に開発・導入された、最大外径4.2mまでの超大形軸受の実物評価が可能な世界最大級の試験設備「WIND LAB.」を見学しました。

0731_7-1

2014年07月11日 月刊トライボロジー7月号発刊!!

月刊トライボロジー7月号が発刊しました。特集は、潤滑油技術とメンテナンストライボロジーです。
本紙関連では、「風力発電装置向け状態監視システムの概要」長谷場隆氏(NTN)や、「軸受用グリースと給脂技術」平山貴啓氏(日本エスケイエフ)などがあります。
また、Top Interviewでは山﨑亨氏(日本ベアリング)が、Tribology Girl’s Powerでは新田真理子さん(ジェイテクト)が登場します。
是非、ご購読下さい。

0711_6-1

2014年07月08日 インターフェックス ジャパンでNSK出展

日本精工は7月2〜4日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された「第27回 インターフェックス ジャパン」に出展、細胞操作などナノレベルの微細操作向けのマニピュレーションステムを初披露したほか、NSF H3登録の100%食品由来の潤滑グリースを封入した転がり軸受などを紹介しました。

0708_5_1

2014年06月27日 展示会 出展情報

第18回 機械要素技術展(6月25日〜27日) 出展終了いたしました。
ご来場いただき、ありがとうございました!

0627_4-1

 

2014年06月24日 第35次工作機械技術振興賞 贈賞式

6月23日に開催された「第35次工作機械技術振興賞」贈賞式で、ジェイテクトと東北大学が論文賞(「研削焼けの非破壊検出技術の開発—第1報:渦電流センサによる研削焼け検出方法」)の表彰を受けました。

0624_3-1

(写真右から、東北大学の厨川常元氏、ジェイテクトの相馬伸司氏・伊藤 亮氏)

2014年06月20日 展示会 出展情報

2014/6/25(水)〜27(金)「第18回 機械要素技術展」に出展します!
【会場:東京ビッグサイト】

2014年06月20日 ベアリング新聞webサイト オープン!!

このたびベアリング新聞のwebサイトがオープンしました!!
最新号のご紹介やニュースなどの情報をお伝えして行きますので、本紙と併せてご活用下さい。

page tophome